毎月3日更新しています! お楽しみ下さい。

酸化の原因!活性酸素を最大限に減らす新時代の抗酸化成分とは?

まず始めに

ここでは主に酸化について深掘りします。

年齢は誰もが等しく刻まれますが、同じ60歳、70歳でも、心の在り方や身体の状態は、その人の普段の生活によって大きく異なります。
無理がきかない年齢を自覚する50歳過ぎからは、特にその差は明らかです。

そうだね。
ただ単に「歳をとるにつれて身体の機能が衰える事」ではなく、「活性酸素によって身体の細胞や組織が酸化して変質し、機能が衰える事」という説が注目され、解明されている。
つまり血管や筋肉、骨、脳など、体中で酸化が進み、老化現象が起こるんだ。

はい、具体的に説明していきます。

“体内から一番効率良く活性酸素を消し、老化防止するには、オーガニックのマルチビタミン、マルチミネラル、マルチファイトケミカルスの3種を同時摂取する”


こちらの記事では…

✔何故私達の身体は酸化するのか?

✔活性酸素の発生源

✔動脈硬化の正体

✔活性酸素の恐ろしさ

✔新時代の抗酸化成分の紹介&摂取方法


上記の疑問と悩みを解決しています。

※この記事は3分10秒で読めます。

 

酸化の仕組み

私達の身体は

60兆個(現在は37兆個)の細胞で作られています。


摂取した食べ物や

呼吸の時に吸っている酸素で

ミトコンドリヤにエネルギーを送っています。

車にガソリンを入れたら

排気ガスが出るように

私達の身体も摂取した食べ物や

吸っている酸素を体内に入れると

一個一個の細胞から排気ガスが出ます


POINT

それが活性酸素です。


ミトコンドリアの性能
活性酸素の性能


活性酸素の発生要素

それ以外の発生要素は

・糖質やお肉

・紫外線やストレス

・タバコや電磁波

・食品添加物やアルコール


携帯電話で1時間の長電話をしたら、

脳内は活性酸素が大発生しています。

糖質を良く摂る方は

糖化も進み、酸化も進んでしまいますので、

誰よりも一早く老化してしまします

合わせて読みたい記事


動脈硬化の正体

動脈硬化は血管内に

コレストロール(脂質)が詰まり

心筋梗塞や脳梗塞に繋がると

言われていますので、

一見コレストロール(脂質)の

過剰摂取が原因と思われがちですが、

実際はコレストロールを詰まらせてるのは

活性酸素です


コレストロール(脂質)が悪いのではなく、

本当に悪いのは活性酸素なんです



一番厄介なのは活性酸素に細胞の中心の

DNAを攻撃されてしまう事です。


DNAを攻撃されると癌になる

本来なら攻撃される事は無いのですが…

・免疫力が低下している人

・体内に活性酸素が大量に発生している人

・睡眠不足の人

・栄養不足の人

・食品添加物を過剰に摂取している人


上記に当てはまる人は攻撃をされやすくなります。


活性酸素にDNAを攻撃されてしまうと

発がん物質の卵が出来てしまいます。


もちろん健康な人でも

毎日何千個のものがん細胞が

体内で生まれていますが、

私達の身体の免疫細胞が

それを排除してくれています。


その卵は20年後に生まれる

更に怖いのは発がん物質の卵が出来て

生まれてくるのは20年後という事です


つまり40代でがん細胞が発見された方は、

20代の時に

睡眠不足や栄養不足

食品添加物を大量に摂取した事が原因で

発がん物質の卵が出来ていたという事です。


思い出してみてください。



20代の時に

コンビニのお弁当食べて

コンビニのおにぎり食べて

カップラーメン食べて

スナック菓子食べて

アイスクリーム食べて

アルコールを大量に飲んで

夜更かしした記憶はありませんか…?


コンビニの食べ物には

企業の利益確保の為

恐ろしいほどの添加物が含有されています

日本は添加物の使用量が一番多い国と言われているんだ。


がん細胞が生まれるのに必要の物質

発がん物質の卵が出来ても生まれるには

大量の活性酸素が必要です


つまり、

体内に発がん物質の卵が出来ても

大量の活性酸素が無ければ

がん細胞が生まれてくる事はありません

だからこそ

老化防止も含め、

体内から活性酸素を減らす

ビタミンとミネラルが必要不可欠なんです。


新時代の抗酸化成分

代表的な活性酸素を減らす抗酸化成分は

・ビタミンC(コーラーゲン)

・ビタミンE(老化防止)

と言われてきました。


しかし現代の研究で

もっと強力な活性酸素を減らす

抗酸化成分が発見されました。



それが第7の栄養素と言われている

ファイトケミカルスです。


ファイトケミカルとは?

・人参にはカロテン

・トマトにはリコピン

・ブルーベリーにはアントシアニン

上記のように植物の色の成分を

全てまとめてたものを

ファイトケミカルスと言います

ファイトケミカルスは活性酸素を吸収する為、

老化防止を防ぎ、体内から活性酸素減らす

超強力な抗酸化成分です


効果的な摂取方法

ファイトケミカルスはチームで働くので、

個人では働かない為、

摂り方には条件があり、

必ずマルチ&オーガニックで

摂る事が決まっています

・マルチビタミン

・マルチミネラル

・マルチファイトケミカルス


上記の3種を同時摂取する事が必須です。


マルチ&オーガニックとは?

マルチファイトケミカルスは

植物の色の成分が

5色以上含有されている事を言います。


オーガニックは

農薬や化学肥料を使わず、

摂れたての野菜や果実を

瞬間乾燥させている事が条件です。


体内から一番効率良く活性酸素を消し、

老化防止をする為には、

オーガニックの

マルチビタミン、マルチミネラル、

マルチファイトケミカルスの

3種を同時摂取する事が大事です



酸化にし対して抗酸化という事です。

次に読みたい記事


これが酸化の実態です。

人の身体は日々サビていますが、その進行を抑えることはできます。
サビつきサインを放置せず、老化を防ぎましょう。


学べば学ぶほど、人体は神秘的だと気付きます。

更に‟第一級の健康と美”を求める読者さま限定


閲読して頂いた読者さまへ

この記事から

何か学びがあった

または応援したい

あるいは一緒に健康寿命を延ばしたい

と言う温かい気持ちを頂けたなら、

友達追加ボタンを押して

友達登録をして頂けたら

発信者としては光栄な限りです。


今後も、価値ある情報をお届けできるよう

精進しますので、

何卒、宜しくお願い致します。

常に最新の情報をブラッシュアップする。
>新しい知識や情報は光であり、楽しく学ぶことで新しい世界の扉が開きます。綺麗な自分になるのに「終わり」という言葉はありません。さぁ、次なる成長へ。

新しい知識や情報は光であり、楽しく学ぶことで新しい世界の扉が開きます。綺麗な自分になるのに「終わり」という言葉はありません。さぁ、次なる成長へ。

現代世界は既に「病気産業」「老化産業」「情報産業」で飽和しています。その為、私達が年齢を重ねていく中、環境変化のスピードは圧倒的に早く、時代は確実に進歩し、より一層私達の身体や細胞レベルは酸化しやすくなっています。大衆心理に影響されるのではなく、これからは個人の知識や意識、情報の差で、内面や外見の美しさ、健康面が左右される時代となるのは、今から既に目に見えています。 マーケティング市場が飽和している中、まさに『メディアや市販で宣伝されているどの製品を使用すれば良いのか?』だけでは足りなく、『自分から情報を掴み、自分の知識で本質を見極め、身体のメカニズムを理解し、どの製品を使用すれば内面や外見の美しさ、健康面を効率良く確実に保てるのか?』という情報力・思考力・判断力の3つのリテラシーが重要な時代になってきます。 このプラットフォームを一つのソースとして、科学的根拠に基づいて私達の身体には物理的、理論的に何が「善」で、何が「悪」なのか?そのマインドを更に高めて、マインドセットとしてご活用下さい。百寿まで楽しく美しく健康なライフ生活を送るトータルコーディネートを一緒にしていきましょう。