毎週月曜日に更新しています! お楽しみ下さい。

私達の身体は負のスパイラルか正のスパイラルにしか回らない。あなたはどっち?

私達の身体の仕組み

まず私達の身体は全て

血管(ライフライン)で繋がっています。



【1】

人は血管を使って、

全細胞、全臓器に

赤血球では酸素と栄養を

白血球では免疫細胞を

トランスポートしています。

※赤血球を機能させる為には、
 糖質(ブドウ糖)が必要不可欠です。


【2】

人は毎日10万回心臓が拍動して

3リットルの血液を、 

直径15万キロの血管に流し

白血球を使って、

毎日自分の体重の60分の1の

細胞を古い細胞から

新しい細胞へと入れ替える

システムになっています。


古い細胞を全て処理できていれば

私達は病気にはなりません。




この【1】と【2】を理解すると

私達は最初から、

血流と血液の質が悪ければ、

体内は負のスパイラルへ回り、

血流と血液の質が良ければ、

体内は正のスパイラルへ回る、

という仕組みに作られている

事になります。

①負のスパイラル


・全細胞、全臓器に 

 赤血球と白血球がトランスポート   

 出来ていない状態。


・各細胞や各臓器が   

 100%機能していない状態。


・十分な新陳代謝ができていない状態。


・老廃物や腐敗物が   

 体内に蓄積されている状態。


・病気になりやすい状態。


・効率が悪い状態。

②正のスパイラル



・全細胞、全臓器に  

 赤血球と白血球がトランスポート 

  出来ている状態。


・各細胞や各臓器が   

 100%機能している状態。


・十分な新陳代謝ができている状態。


・老廃物や腐敗物が   

 体内に蓄積されていない状態。


・病気になりずらい状態。


・効率が良い状態。


人はこの

①のステージに居るか、

②のステージに居るか、

どちらのステージに居る事しか

選べないという事になります


という事は、

①のステージに居ると、

一部の細胞や一部の臓器だけに

問題が生じているという事は

物理的にも理論的にも

ありえないという事になります。



一部の細胞や一部の臓器の

目の前に生じた問題を解決して、

そこで

“完治”にしてしまう事自体が

矛盾している事になります



例えば①のステージに居て、

腎臓が病気になったからと言って、

腎臓を手術して完治しても、

それをターニングポイントとして、

②のステージ に行かなければ



また腎臓が病気になるでしょう。



腎臓が病気になったという事は

他の臓器を検査したら

他の臓器も病気になっていた

言われてもおかしくない状態ですね。


そう考えると、

①のステージに居ると、

ラットレースになり、

非常に効率が悪く、

時間も労力もお金も

非常に勿体ない事になります。



一つ疑問が出ますが、

何故人それぞれ肝臓や腎臓、

胃腸や心臓、脳や皮膚など、

病気が起きる箇所が違うのでしょうか?


その答えは単純です。

それは

たまたまそこが弱くて

最初に影響が現れた” 

という事にしかすぎません。


小さい病原体のコアのままだったら、

私達が本来持っている、

身体知性(マインドシステム)、

自己治癒力(ホームドクター)、

新陳代謝(ニューコンバート)で、


排除できると思います



しかし

最初は極わずかな病原体のコアでも

①のステージに居ると、


病原体のコアは次第に成長し、

大きな病気になってしまいます。


病原体のコアを成長させてしまう

①のステージを作り上げているのは

日本の構図です。



この日本の構図

資本主義、三大主体、病院、製薬会社、

学校、消費脳を刺激するアフター5、

お金、食習慣、生活習慣、石油化学製品
)が

①のステージを作り上げ、

病原体のコアを

どんどん成長させてしまう

最大の原因です。


日本の五大病気

脳卒中、心臓病、ガン、

糖尿病、精神疾患
)は


生活習慣から発症する病気だと

国も認めています。


自分自身をコントロール

②のステージに行くのは

日本の構図を

出来るだけ取り入れない事と

最初に話した人間のメカニズムさえ

理解してしまえば、簡単な事です。

それは‟質が良い血液”と

‟血流を良くする”事だけで、

②のステージに行けるからです。


“質の良い血液”を作るのは

腸内細菌のバランスなので、

“腸内環境”を整え、

“血流を良くする”のは

血流を支配している“自立神経”なので、

この二つを自分で

コントロールさえすれば、

①のステージに居る事なく、

②のステージに居る事ができます。


二つをコントロールして、

②のステージに立ち、

そこから始めて、

病気を“完治”する道に繋がっていきます。


体内を正のスパイラルに回し、

“本当の意味”で病気と立ち向かい、

病気を完治していきましょう。



腸内環境を整える方法



自律神経のを整える方法

常に最新の情報をブラッシュアップする。

【1】自分を愛するマインド(精神・脳)コントロールの最新記事8件

>新しい知識や情報は光であり、楽しく学ぶことで新しい世界の扉が開きます。綺麗な自分になるのに「終わり」という言葉はありません。さぁ、高めよう。

新しい知識や情報は光であり、楽しく学ぶことで新しい世界の扉が開きます。綺麗な自分になるのに「終わり」という言葉はありません。さぁ、高めよう。

現代世界は既に「病気産業」「老化産業」「情報産業」で飽和しています。その為、私達が年齢を重ねていく中、環境変化のスピードは圧倒的に早く、時代は確実に進歩し、より一層私達の身体や細胞は酸化しやすくなっています。これから更に個人の知識や意識、情報の差で、内面や外見の美しさ、健康面が左右される時代となるのは、今から既に目に見えています。 マーケティング市場が飽和している中、まさに『メディアや市販で宣伝されているどの製品を使用すれば良いのか?』だけでは足りなく、『自分から情報を掴み、自分の知識で本質を見極め、身体のメカニズムを理解し、どの製品を使用すれば内面や外見の美しさ、健康面を効率良く確実に保てるのか?』という情報力・思考力・判断力の3つのリテラシーが重要な時代になってきます。 このプラットフォームを一つのソースとして、私達の身体には物理的、理論的に何が「善」で、何が「悪」なのか?そのマインドを更に高めて、マインドセットとしてご活用下さい。百寿まで楽しく美しく健康なライフ生活を送るトータルコーディネートを一緒にしていきましょう。