健全な身体に、健全な魂は宿り、健全な思考を生む。  お楽しみ下さい。

第二のプラットフォーム

「愛情×健康×お金」全てが揃って“本質の幸せ”です。
お金のプラットフォームはこちらから


まず始めに

ここでは主に衣服について深掘りします。

衣服を着る理由は、寒さからの保護や社会的な階級を示す為や自己表現など言われてきましたが、別な見方をすれば精神的な安心の為、肉体的な安心の為と言えます。

そうだね。
人は服を選ぶ時無意識に、①外環境の温度・湿度・風、②衣内から外環境へ抜ける熱・水分・空気、③衣服の含気率・布構造・伸縮性・ゆとり量、この3つを考えて選んでいるんだけど、 この中で②が一番重要なんだ。

はい、具体的に説明します。

“皮膚からのは排毒を最大限向上させるには、衣服の繊維が重要である”


こちらの記事では…

✔着る服で健康寿命が変わる理由

✔私達の身体の水分量の詳細

✔老廃物や腐敗物を効率良く出す方法

✔湿疹が出る理由

✔肌トラブルを減らす方法


上記の疑問と悩みを解決しています。

※この記事は3分5秒で読めます。

 

今回の有料情報


着る衣服で健康寿命が変わる

実は私達は

普段着る衣服で健康寿命が変わります。


それは普段着る衣服で

私達の身体の気化熱が大きく変動するからです


気化熱とは?

気化熱とは、

液体の物質が気体になる時に

周囲から吸収する熱の事です



液体が蒸発する為には熱が必要になります。

私達の身体の水分量

私達の身体は60%が水です。

その為、皮膚はかなり水分を含んでます。

特に赤ちゃんは凄いです。

・成人の細胞内液 → 60% 〜 70%。

・高齢者の細胞内液 → 50% 〜 60%

・子供の細胞内液 → 70% 〜 80%


細胞の中に蓄えられている水を細胞内液と言います。


細胞内液は成人と子供はほぼ同じ量でありますが、

何故子供の方が水分量が多いのかと言うと、

細胞の外にある水、細胞外液が多いからです

・成人の細胞外液 → 20%程度

・子供の細胞外液 → 40% 〜 50%程度


子供の肌がプルプルなのは

この細胞外液の多さが理由であり、

水が弾く!消毒液が染み込まない!

などは

この細胞外液の多さも一つの理由です。

エネルギーロスになる

このように私達の身体は

水分をかなり含んでいる為、

風に当たったり

冷やしたりしてしまうと

直ぐに気化熱を奪われます


熱はエネルギーなので、

熱を奪われるという事は、

エネルギーロスになります。


私達は

生涯に生産できるエネルギーの総和はほぼ一定

と言われているので、

エネルギーをどう受け取り、

どうセーブし、どう配分するかが


健康寿命を延ばすのに

非常に重要なコンセプトになります。


合わせて読みたい記事


皮膚を冷やすと病気になる

気化熱を奪われ皮膚が冷えてしまうと、

生命力や体表の同調性が下がり

毛穴が縮み


老廃物や腐敗物を排毒する

皮膚からの排毒能力が落ちてしまいます



排毒能力が下がると言う事は、

私達の身体は

毎日自分の体重の60分の1が新陳代謝として、

古い自己細胞から、

新しい自己細胞に生まれ変わっていますので、


古い自己細胞(老廃物や腐敗物)が排毒されず、

体内に残ってしまいます


それよって五大処理器管の連携術の

他の臓器や細胞に負担が掛かり


病気に繋がります


全ての老廃物や腐敗物を処理ができていれば

私達は病気にはなりません



皮膚は一番量の広い臓器で、

一番量の多い排毒気管です。



皮膚の排毒機能は

私達にとって非常に大事なファクターです

五大処理器管の連携術について


体表が冷えるとバクテリアの巣になる

体表が冷えると、

自律神経(交感神経)が主張してくるので

アドレナリンが過剰に放出されます


アドレナリンが

過剰に放出されるという事は、

①生体機能が働く

②身体に力が入る

③毛穴が閉まる

④血が出ないように血管が閉まる


戦うか、逃げるかモードになってる事になります。


毛穴が閉まり、血管が閉まると、

血液やリンパ球の循環が

良くない状態になりますので


冷えた所は

菌やバクテリアの巣になってしまいます


湯船などに浸かると

副交感神経がリッチになり、

白血球が動き処理が始まりますので

その部分が痒くなります


湯船に浸かって肌が痒くなった部分は

白血球が動き、菌やバクテリアの巣の

処理が始まったと思って微笑んで下さい。



肌を温めると感度レベルが上がる

今まで極度に皮膚が冷えてた人が

急に長袖長ズボンを着用して肌を温めると

今まで皮膚に菌やバクテリアが潜んでいても

麻痺して気付かなかったのが、

感度レベルが上がるので、

皮膚が菌やバクテリアに感染していた事が

体感できるようになります


どういう事かと言うと、

今まで極度に皮膚が冷えてた人が

急に長袖長ズボンを着用して肌を温めると、

何か、気持ち悪い…。

何か、違和感がある…。

と感じる人が居ます。


このように感じるという事は、

今まで感染に対して不感症だったのが、

戻ってきているという事になります。


酷い人は湿疹が出てくる人も居ますが

それをアレルギーだと勘違いしてしまう人もいます



今まで極度に皮膚が冷えてた人が

急に長袖長ズボンを着用して湿疹が出るのは

実は皮膚からの排毒が

やっと始まったという証拠なんです。


そのレベルを通り越して、

感度レベルを標準化に戻す事が大事です

実は脂っこい人の方が排毒される

皮膚というのは

若干汗ばんでるぐらいが

排毒器官として機能している証拠なのです



日常では嫌がられるかもしれませんが、

実は肌は

若干汗ばんでて

脂っこい人ぐらいの方が丁度良いんです


私達はこのように

いつも皮膚から排毒している

ハイレベルの方達の事を

良い意味で“毛穴リーブス”と呼んでいます。


鼻毛もこれと同じ原理で、

鼻毛は空気中に浮遊している

ホコリや菌やバクテリアを

体内に入れない為にキャッチするフィルターです



今現代は

鼻毛が見えていると馬鹿にされますが、

鼻毛もまた、

若干出てる人ぐらいの方が

機能していて丁度良いんです



衣服の繊維が重要

皮膚からの排毒を最大限機能向上させる方法は、

衣服の繊維を選ぶ事です。


実は私達は衣服の繊維で

皮膚からの排毒機能のパーフォーマンスが

全く異なるんです


皮膚からの排毒を最大限機能向上させる

繊維の服を普段着ていれば、

肌トラブルも減り、

それだけで健康寿命が延びるんです。


①私達の身体から気化熱を守り、
 皮膚からの排毒を最大限機能向上させ、
 着てるだけで健康寿命が延びる服
②私達の身体から気化熱を奪い、
 皮膚からの排毒を最大限機能低下させ、
 着てるだけで健康寿命を短くしてしまう服

この2つを有料情報で紹介してます


私の体験談も含め、最後までお楽しみ下さい。

今回の有料情報


何か分からない事がありましたら

LINEやお問合せフォームから

カジュアルにご連絡下さい




これが衣服の実態です。

今は化学繊維(ポリエステル・アクリル・ナイロン・レーヨン)の石油などを原料として化学的に合成された繊維で作られた衣服が多いです。
それが原因で肌にトラブルが生じ、かゆみ等が出ている方が非常に多いので気を付けましょう。


学べば学ぶほど、人体は神秘的だと気付きます。

更に‟第一級の健康と美”を求める読者さま限定


閲読して頂いた読者さまへ

この記事から

何か学びがあった

または応援したい

あるいは一緒に健康寿命を延ばしたい

と言う温かい気持ちを頂けたなら、

友達追加ボタンを押して

友達登録をして頂けたら

発信者としては光栄な限りです。


今後も、価値ある情報をお届けできるよう

精進しますので、

何卒、宜しくお願い致します。

常に最新の情報をブラッシュアップする。

【5】効率良く回す(循環過程・周期)サイクルコントロール編の最新記事8件

>新しい知識や情報は光であり、楽しく学ぶことで新しい世界の扉が開きます。綺麗な自分になるのに「終わり」という言葉はありません。さぁ、次なる成長へ。

新しい知識や情報は光であり、楽しく学ぶことで新しい世界の扉が開きます。綺麗な自分になるのに「終わり」という言葉はありません。さぁ、次なる成長へ。

現代世界は既に「病気産業」「老化産業」「情報産業」で飽和しています。その為、私達が年齢を重ねていく中、環境変化のスピードは圧倒的に早く、時代は確実に進歩し、より一層私達の身体や細胞レベルは酸化しやすくなっています。大衆心理に影響されるのではなく、これからは個人の知識や意識、情報の差で、内面や外見の美しさ、健康面が左右される時代となるのは、今から既に目に見えています。 マーケティング市場が飽和している中、まさに『メディアや市販で宣伝されているどの製品を使用すれば良いのか?』だけでは足りなく、『自分から情報を掴み、自分の知識で本質を見極め、身体のメカニズムを理解し、どの製品を使用すれば内面や外見の美しさ、健康面を効率良く確実に保てるのか?』という情報力・思考力・判断力の3つのリテラシーが重要な時代になってきます。 このプラットフォームを一つのソースとして、科学的根拠に基づいて私達の身体には物理的、理論的に何が「善」で、何が「悪」なのか?そのマインドを更に高めて、マインドセットとしてご活用下さい。百寿まで楽しく美しく健康なライフ生活を送るトータルコーディネートを一緒にしていきましょう。