毎月3日21時に更新しています! お楽しみ下さい。

牛乳を飲むと背が伸びるのは嘘?今注目されている“カゼインフリー”

まず始めに

ここでは主に乳製品について深掘りします。

世界の常識では、乳製品や牛乳はコーラと同じ嗜好品で、決して健康のために飲むものになってはいません。

そうだね。
世界ではさまざまな不調や病気が乳製品や牛乳に関係していると言われているけど、日本の畜産業界を向いているマスコミの影響で、日本人の乳製品への常識が世界とは正反対を向いてしまっているんだ。

はい、具体的に説明します。

“牛乳を飲み続けると、カルシウムパラドックスを起こす”


こちらの記事では…

✔カゼインの正体

✔酪農・乳業の業界団体が流した嘘

✔骨密度を瞬時にあげる特効薬

✔市販に売っている果物ジュースの正体


上記の疑問を解決しています。

※この記事は2分20秒で読めます。

 

今回のピックアップ商品


牛乳を毎日飲んでいた頃の私

・ごく一部の国では
 チーズが工業用のノリとして使われている事。

・自分の骨(カルシウム)を使って
 牛乳を中和している事。

・市販で売っている9割のジュースは
 濃縮還元という強酸だという事。

当時の私は何も知らなかった。 牛乳もチーズも濃縮還元も今は口にしていません。

Twitterでも乳製品は身体に良くない事をツイートしてる人達が居るね。


カゼインが含まれている食べ物

加熱した乳製品には必ず

動物性タンパク質カゼイン
(リンタンパク質)

という成分が

約80%含まれています


ちなみに…

日本には加熱した

乳製品以外市場には出回っていません。


何故なら日本では

超高温瞬間殺菌と言って、

乳製品を市場に出す時には【◯℃◯秒間】と記載し、殺菌しなければ市場には出してはいけない。

という法律が定められているからです。

つまり

市場に出回っている乳製品は

全て加熱されています


市場に出回っている乳製品には

“必ずカゼインが含まれている”

という事になります


その中でも

一番カゼインが含まれている

食べ物は全チーズです


普段摂取している 

そのカゼインは何かと言うと、

元々は工業用のノリです


ごく一部の国ではカゼインは

工業用のノリとして使われているんです。


信じられないかもしれませんが

事実です

だから凄くネバネバしていますよね…?


何故、カゼインは身体に悪いのか?

カゼインが体内に入ると、

体内の粘膜(線)を塞ぎます。


甲状腺や乳腺や生殖腺、

分泌腺などの腺を塞ぎ、

本来機能しなければいけない時に

機能しなくなります

分泌腺が塞がってしまうので、

ホルモンの分泌が弱くなり、

最も人間が信用できる

直感が働かなくなってしまいます。


ホルモンバランスも

崩れやすくなりますので、

精神疾患統合失調症、うつ病、自閉症

にもなりやすくなります。

私が統合失調で
自殺まで追い込まれた日々



腸にもへばり付いてしまうので、

クリアランスの拡大も起きやすくなります

クリアランスの拡大について



乳製品の中でも

・マーガリン

・ショートニング(マーガリンから塩を抜いた物)

上記2つは

出来るだけ摂取しない方が良いです。


マーガリンとショート二ングは

リノール型が原料の

トランス型脂肪酸と言われています。


トランス型脂肪酸は

悪玉コレステロールを増やして

心筋梗塞のリスクを高めます


その為、

欧米では含有率を

“2%以下”とする規制がありますが

日本は“2%以上”が主流になっています


マーガリンの主原料は

大豆やコーンなどの植物性の油の

不飽和脂肪酸ですが、

高温、高圧にして

無理やり水素をくっつけて

飽和脂肪酸にしています。


別名“プラスチック食品”と言われていて

こちらも小麦粉と同じで

自然界には存在しません


何故そんな事をするのか?

大豆やコーンなどの植物性の油の

不飽和脂肪酸を高温、高圧にして

無理やり水素をくっつけて

飽和脂肪酸にして市場に出した方が

腐りずらくなり、

酪農・乳業の業界団体の人達の都合が良いからです。


酪農・乳業の業界団体の人達が流した嘘

更に酪農・乳業の業界団体の人達は

自分達の

市場の売り上げを上げる為に

恐ろしい

“嘘”を日本に定着させました。


それは

牛乳を飲めば背が伸びる!

牛乳を飲めば骨が丈夫になる!

という嘘。

あなたも学生の頃に

一度は耳にした事があると思います。

ハッキリ断言しますが、

牛乳は骨を丈夫になんかにしません


何故なら牛乳を飲むと、

消化されにくいタンパク質を

多くとる事になり、

腸の中に窒素残留物が増えます


その窒素残留物が

吸収されて血液中に増えると、

血液が酸性に傾くので、

それを中和する為に

実は自分の骨(カルシウム)を使って

中和するんです

よって牛乳を飲みすぎると、

返って骨粗鬆症になってしまいます。


このような状態

カルシウムパラドックスと呼びます



中国人は

臭くて牛乳なんか飲めない!

と言い、牛乳は飲みません。

するとどうでしょうか…?

中国人には

骨粗鬆症の人は居ないと言われているんです。



POINT

骨粗鬆症になってしまった場合は大豆製品とプロゲステロンクリームが一番効果的です。


北海道大学が調べたところ、

骨粗鬆症の女性がプロゲステロンクリームを

3カ月塗ったら、

骨密度が200%になった

という研究結果も出ています。


骨粗鬆症の方は

プロゲステロンクリームを塗るようにして下さい


私もたまに使いますが、

プロゲステロンクリームは

副腎疲労にも効果的です

副腎疲労の治し方



プロゲステロンクリームにも

色々ありますので、

実際に北海道大学が使用した

プロゲステロンクリームは
こちらになります。

今回のピックアップ商品

こちらのiHerb(アイハーブ)でも入手可能です。

※アメリカで人気の通販サイトで、
 日本未発売の美容品や食品が購入でき、
 日本語にも対応してますので、
 非常に人気があるオンラインショップです。


何か分からない事がありましたら

LINEやお問合せフォームから

カジュアルにご連絡下さい



カゼインフリー

私も今はカゼインフリーをしていますが、

日本でもやっとカゼインフリーが注目され、


市場が広がっています。


カルシウムが摂りたい方は

牛乳を飲むのではなく、

・大豆製品の豆腐

・海の海藻のひじき

・野菜の小松菜

を摂ると良いでしょう。


果物のジュースの正体

市販で良く出回っている

果物のジュースがありますが、

あれは9割が濃縮還元です

濃縮還元は強酸です。

胃を荒らし

更にカルシウムを消費させます


ジュースもまた

“濃縮還元”ではなく、

“ストレート”を選んで

購入した方が健康寿命が延びます。


これが乳製品の実態です。

牛乳の最大の問題は「身体に良い」という思い込みです。
高齢者ほど、骨を強くするために牛乳やヨーグルトをとっています。
しかし逆にこれら乳製品を摂れば摂るほど、骨をもろくする事実があるので気を付けて下さい。


学べば学ぶほど、人体は神秘的だと気付きます。

更に‟第一級の健康と美”を求める読者さま限定


閲読して頂いた読者さまへ

この記事から

何か学びがあった

または応援したい

あるいは一緒に健康寿命を延ばしたい

と言う温かい気持ちを頂けたなら、

友達追加ボタンを押して

友達登録をして頂けたら

発信者としては光栄な限りです。


今後も、価値ある情報をお届けできるよう

精進しますので、

何卒、宜しくお願い致します。

常に最新の情報をブラッシュアップする。
>新しい知識や情報は光であり、楽しく学ぶことで新しい世界の扉が開きます。綺麗な自分になるのに「終わり」という言葉はありません。さぁ、次なる成長へ。

新しい知識や情報は光であり、楽しく学ぶことで新しい世界の扉が開きます。綺麗な自分になるのに「終わり」という言葉はありません。さぁ、次なる成長へ。

現代世界は既に「病気産業」「老化産業」「情報産業」で飽和しています。その為、私達が年齢を重ねていく中、環境変化のスピードは圧倒的に早く、時代は確実に進歩し、より一層私達の身体や細胞レベルは酸化しやすくなっています。大衆心理に影響されるのではなく、これからは個人の知識や意識、情報の差で、内面や外見の美しさ、健康面が左右される時代となるのは、今から既に目に見えています。 マーケティング市場が飽和している中、まさに『メディアや市販で宣伝されているどの製品を使用すれば良いのか?』だけでは足りなく、『自分から情報を掴み、自分の知識で本質を見極め、身体のメカニズムを理解し、どの製品を使用すれば内面や外見の美しさ、健康面を効率良く確実に保てるのか?』という情報力・思考力・判断力の3つのリテラシーが重要な時代になってきます。 このプラットフォームを一つのソースとして、科学的根拠に基づいて私達の身体には物理的、理論的に何が「善」で、何が「悪」なのか?そのマインドを更に高めて、マインドセットとしてご活用下さい。百寿まで楽しく美しく健康なライフ生活を送るトータルコーディネートを一緒にしていきましょう。