毎週月曜日に更新しています! お楽しみ下さい。

浄水器を購入する時に絶対に見てほしいたった1つのポイント!高性能の浄水器の見分け方

高性能の浄水器の見分け方

まずは現代世界の
水の正体を知って下さい。



現代世界には
高性能の浄水器が必要な理由



日本の水道水の

安全基準の水質検査の項目は

いつどんな時化学物質が

増えるか分からない為、

50項目を調べて取っていますので

浄水器にも

最低化学物質が

50項目以上取れるのが

必要最低条件になってきます。



日本製の浄水器の代表は

日本水道協会(JWWA)から

出している浄水器ですが、

日本水道協会というぐらいですから、

50項目取れると思いきや、

何とたったの2項目しか取れません。


現代は2項目では

少なすぎると分かっていますので、

日本の浄水器は

JIS規格(日本工業規格)を

通すことになり、

13項目が取れるようになりました。


50項目に比べると

それでもまだ少なく

50項目以上取れる浄水器は

存在するのかというと、

存在します。


それは

世界で一番厳しい基準

WHO(世界保健機関)の協力機関

NSFインターナショナルと言います。



NSFは最低でも

化学物質が59項目取れないと

認定されませんので


とにかく浄水器を選ぶなら

NSFが認定されている

浄水器から選ぶのが

一番重要です。



水素水が出る浄水器でも

いくら高額な浄水器でも

NSFが認定されていない浄水器なら、

有害物質が

除去されている実証がありません。


私も

NSFインターナショナルが

認定されている

化学物質が

140項目取れる浄水器を

使用していますが、

浄水器を使用するなら

NSFインターナショナルが

認定されている浄水器を必ず選びましょう。


もちろん

PFOAとPFOSも取れます



私達の身体の60%は水でできています。


NSFインターナショナルが

認定されている浄水器なら

自宅で空気に触れない

湧水が作れますので

質の良い水をどんどん飲んで、

どんどんデトックスして

体内から老廃物を出して

綺麗になっていきましょう。



探しても

どうしても見つからない場合は、

私が実際に使用してる浄水器を

お伝えしますので、

お問合せフォームから

カジュアルにご連絡下さい




常に最新の情報をブラッシュアップする。
>新しい知識や情報は光であり、楽しく学ぶことで新しい世界の扉が開きます。綺麗な自分になるのに「終わり」という言葉はありません。さぁ、高めよう。

新しい知識や情報は光であり、楽しく学ぶことで新しい世界の扉が開きます。綺麗な自分になるのに「終わり」という言葉はありません。さぁ、高めよう。

現代世界は既に「病気産業」「老化産業」「情報産業」で飽和しています。その為、私達が年齢を重ねていく中、環境変化のスピードは圧倒的に早く、時代は確実に進歩し、より一層私達の身体や細胞は酸化しやすくなっています。これから更に個人の知識や意識、情報の差で、内面や外見の美しさ、健康面が左右される時代となるのは、今から既に目に見えています。 マーケティング市場が飽和している中、まさに『メディアや市販で宣伝されているどの製品を使用すれば良いのか?』だけでは足りなく、『自分から情報を掴み、自分の知識で本質を見極め、身体のメカニズムを理解し、どの製品を使用すれば内面や外見の美しさ、健康面を効率良く確実に保てるのか?』という情報力・思考力・判断力の3つのリテラシーが重要な時代になってきます。 このプラットフォームを一つのソースとして、私達の身体には物理的、理論的に何が「善」で、何が「悪」なのか?そのマインドを更に高めて、マインドセットとしてご活用下さい。百寿まで楽しく美しく健康なライフ生活を送るトータルコーディネートを一緒にしていきましょう。