毎月3日21時に更新しています! お楽しみ下さい。

北海道大学が実証した毛穴を開き新陳代謝を最も促す湯船の浸かり方

まず始めに

ここでは主に湯船の浸かり方について深掘りします。

湯船に浸かっているとゆっくりと身体が温まり、毛穴が開いていきます。
毛穴が開くと、お湯が汚れまで届くから自然と汚れが落ちやすくなり、体内からも老化物質や毒素が出やすくなります。

そうだね。
特に今はお風呂離れが多く、20代で毎日湯船に浸かる人はわずか25%という調査結果も出ているから、湯船に浸かる重要性をもっと知ってほしいな。

はい、それも含めて具体的に説明します。

“湯船に浸かり芯まで身体を温める事によって、新陳代謝が促され、老化物質や毒素を体内から出し、レベル4の睡眠もできる”


こちらの記事では…

✔湯船につ浸かる重要性

✔効率が良い湯船の浸かり方


上記の疑問と悩みを解決しています。

※この記事は50秒で読めます。

 

湯船に浸かる重要性

湯船の温熱によって身体が温まると、

たくさんの血液が体中を巡るようになります。


血液(赤血球や白血球)は、

酸素や栄養素、ホルモン、

免疫物質などを運びますが、

実はリンパ管と同じで

二酸化炭素や疲労物質、

老化物質などを回収する働きもあります


温熱効果で血流が増える事で、

身体の隅々の細胞や臓器まで血液が行き渡り、

老化物質や毒素が体内から出せます

音楽を聴く

ヒーリングミュージックや

自分の好きな音楽を流す事によって


副交感神経を高め、

自律神経を整えます。


音楽を聴く時は

イヤホンでも問題はありませんが、

スピーカーで音に包まれるように聴くほうが

よりリラックスでき、

副交感神経を高め

自律神経を整える事ができます


そうする事によって更に血行が良くなり、

身体の隅々の細胞や臓器まで血液が行き渡り、

老化物質や毒素が効率良く体内から出せます。

毛穴を開き新陳代謝を最も促す湯船の浸かり方

北海道大学が研究したところ、

・夏場 → 39度ぐらいのぬるめのお湯

・冬場 → 42度ぐらいの少し熱めのお湯

①5分間、肩まで浸かる。

②15分間、みぞおちぐらいまで半身浴をする。

③計20分。


これが

一番交感神経から

副交感神経のスイッチングが効果的で

血管が拡張し、芯から身体が温まり、

新陳代謝が促され、

老化物質や毒素を効率良く体内から出し、

ぐっすり安眠(レベル4の睡眠)も


できる浸かり方だと実証されました。


是非、試してみて下さい

合わせて読みたい記事


これが湯船の浸かり方の実態です。

もし時間が無い人は10分間入浴するだけでも、効果を得る事が分かっていますので、まずは短くても良いので湯船に浸かる習慣を付ける事が大事です。

その他の あらゆる(その他)アザーコントロール編はこちらです。

学べば学ぶほど、人体は神秘的だと気付きます。

更に‟第一級の健康と美”を求める読者さま限定


閲読して頂いた読者さまへ

この記事から

何か学びがあった

または応援したい

あるいは一緒に健康寿命を延ばしたい

と言う温かい気持ちを頂けたなら、

友達追加ボタンを押して

友達登録をして頂けたら

発信者としては光栄な限りです。


今後も、価値ある情報をお届けできるよう

精進しますので、

何卒、宜しくお願い致します。

常に最新の情報をブラッシュアップする。
>新しい知識や情報は光であり、楽しく学ぶことで新しい世界の扉が開きます。綺麗な自分になるのに「終わり」という言葉はありません。さぁ、次なる成長へ。

新しい知識や情報は光であり、楽しく学ぶことで新しい世界の扉が開きます。綺麗な自分になるのに「終わり」という言葉はありません。さぁ、次なる成長へ。

現代世界は既に「病気産業」「老化産業」「情報産業」で飽和しています。その為、私達が年齢を重ねていく中、環境変化のスピードは圧倒的に早く、時代は確実に進歩し、より一層私達の身体や細胞レベルは酸化しやすくなっています。大衆心理に影響されるのではなく、これからは個人の知識や意識、情報の差で、内面や外見の美しさ、健康面が左右される時代となるのは、今から既に目に見えています。 マーケティング市場が飽和している中、まさに『メディアや市販で宣伝されているどの製品を使用すれば良いのか?』だけでは足りなく、『自分から情報を掴み、自分の知識で本質を見極め、身体のメカニズムを理解し、どの製品を使用すれば内面や外見の美しさ、健康面を効率良く確実に保てるのか?』という情報力・思考力・判断力の3つのリテラシーが重要な時代になってきます。 このプラットフォームを一つのソースとして、科学的根拠に基づいて私達の身体には物理的、理論的に何が「善」で、何が「悪」なのか?そのマインドを更に高めて、マインドセットとしてご活用下さい。百寿まで楽しく美しく健康なライフ生活を送るトータルコーディネートを一緒にしていきましょう。