健全な身体に、健全な魂は宿る。   お楽しみ下さい。

〈9〉統合失調症を改善させる為のシフトチェンジポイント⑧鼻呼吸及び、腹式呼吸を標準化させる理由

こちらから読むと理解しやすいです。

シフトチェンジポイント⑧

自律神経安定の為ゆっくりとした鼻呼吸及び腹式呼吸を標準化させて下さい

呼吸の重要性

パニック障害や精神疾患の人達の多くは、浅い呼吸で、1分間に7回 ~ 9回ぐらい呼吸をしてしまっています。

何故呼吸で脳がリンクするのかというと、呼吸は自律神経と体制神経の2重支配になっています

自律神経は不随と言われ、寝ている時や起きている時に無意識になっている時に働きます。

脳でコントロールはできません

体制神経は呼吸や手足を動かしたり、脳でコントロールできます

ゆっくりとした呼吸をする事によって、脳のリズムが変わり、副交感神経が優位になるので、自律神経をコントロールできます。

だから、呼吸は自律神経と体制神経の2重支配になっていると言われています

骨格筋(骨格を動かす筋肉)もまた副交感神経が優位になる事によって筋肉が緩み循環が良くなります

合わせて読みたい記事

理想の呼吸法

ゆっくり長く10秒吐いて5秒吸うなど、2対1の長さで吐いて吸って、目と目の間の鼻筋部に空気を集めるように意識して、鼻筋部からスーッと抜けるような呼吸法が理想的です。

吐き切る事が大事です

この呼吸法を、PCBと言います。(プラーナ・コンシャンス・ブリージング)

鼻呼吸と腹式呼吸の重要性

私達は日常的に、ゆっくりとした理想的の呼吸法を意識して鼻呼吸及び、腹式呼吸を標準化させました

次は

閲読して頂いた読者さまへ

この記事から

何か学びがあった

または応援したい

あるいは一緒に健康寿命を延ばしたい

と言う温かい気持ちを頂けたなら、

友達追加ボタンを押して

友達登録をして頂けたら

発信者としては光栄な限りです。


今後も、価値ある情報をお届けできるよう

精進しますので、

何卒、宜しくお願い致します。

常に最新の情報をブラッシュアップする。
>新しい知識や情報は光であり、楽しく学ぶことで新しい世界の扉が開きます。綺麗な自分になるのに「終わり」という言葉はありません。さぁ、次なる成長へ。

新しい知識や情報は光であり、楽しく学ぶことで新しい世界の扉が開きます。綺麗な自分になるのに「終わり」という言葉はありません。さぁ、次なる成長へ。

現代世界は既に「病気産業」「老化産業」「情報産業」で飽和しています。その為、私達が年齢を重ねていく中、環境変化のスピードは圧倒的に早く、時代は確実に進歩し、より一層私達の身体や細胞レベルは酸化しやすくなっています。大衆心理に影響されるのではなく、これからは個人の知識や意識、情報の差で、内面や外見の美しさ、健康面が左右される時代となるのは、今から既に目に見えています。 マーケティング市場が飽和している中、まさに『メディアや市販で宣伝されているどの製品を使用すれば良いのか?』だけでは足りなく、『自分から情報を掴み、自分の知識で本質を見極め、身体のメカニズムを理解し、どの製品を使用すれば内面や外見の美しさ、健康面を効率良く確実に保てるのか?』という情報力・思考力・判断力の3つのリテラシーが重要な時代になってきます。 このプラットフォームを一つのソースとして、科学的根拠に基づいて私達の身体には物理的、理論的に何が「善」で、何が「悪」なのか?そのマインドを更に高めて、マインドセットとしてご活用下さい。百寿まで楽しく美しく健康なライフ生活を送るトータルコーディネートを一緒にしていきましょう。