毎月3日更新しています! お楽しみ下さい。

〈6〉統合失調症を改善させる為のシフトチェンジポイント⑤亜麻仁油やクルミを摂取する理由

シフトチェンジポイント⑤

炎症系のプロスタグランシンに

成るリノール酸(オメガ6)を控え、

鎮静系のリノレン酸(オメガ3)を

摂るようにしいて下さい。



脂肪酸(油)と言うのは、

どれだけ摂取したかによって、

細胞膜に取り込まれます。


細胞には必ず脂肪酸の膜があり、

そこに取り込まれます



黄金比と言われる理想の割合

理想の割合は

リノール酸が4で、リノレン酸が1の、

4対1です。

これを黄金比と言います。


理想の割合を摂取する事が大事

その取り込まれた脂肪酸の比率で

炎症系の極小ホルモン

プロスタグランジンが作られています


極小ホルモンとは、

狭い範囲で活動するホルモンの事です。



この炎症系の

プロスタグランジンは
(極小ホルモン)

摂取する脂肪酸の比率が悪いと、

沢山作られてしまい

体内で炎症を起こしたり、

興奮度が上昇してしまうので、

理想の割合を摂取する事が大事になります。


現代人は
リノール酸の摂取率が高い

今現代は炎症系と

興奮系のリノール酸が

含有されているドレッシングやお菓子、

食べ物が非常に多いので、

リノール酸の摂取率が上がっています。


リノレン酸が高い食べ物

鎮静系のリノレン酸は

亜麻仁油やくるみに多く含有されています。


リノレン酸は

非常に熱に弱いので加熱しないで下さい


私達は理想の割合を意識して、

亜麻仁油料やクルミを毎日摂取していました。



閲読して頂いた読者さまへ

この記事から

何か学びがあった

または応援したい

あるいは一緒に健康寿命を延ばしたい

と言う温かい気持ちを頂けたなら、

友達追加ボタンを押して

友達登録をして頂けたら

発信者としては光栄な限りです。


※TCメンバーが120人を超えました。
 ありがとうございます。


今後も、価値ある情報をお届けできるよう

精進しますので、

何卒、宜しくお願い致します。


学べば学ぶほど、人体は神秘的だと気付きます。

更に‟第一級の健康と美”を求める読者様限定


常に最新の情報をブラッシュアップする。
>新しい知識や情報は光であり、楽しく学ぶことで新しい世界の扉が開きます。綺麗な自分になるのに「終わり」という言葉はありません。さぁ、次なる成長へ。

新しい知識や情報は光であり、楽しく学ぶことで新しい世界の扉が開きます。綺麗な自分になるのに「終わり」という言葉はありません。さぁ、次なる成長へ。

現代世界は既に「病気産業」「老化産業」「情報産業」で飽和しています。その為、私達が年齢を重ねていく中、環境変化のスピードは圧倒的に早く、時代は確実に進歩し、より一層私達の身体や細胞レベルは酸化しやすくなっています。大衆心理に影響されるのではなく、これからは個人の知識や意識、情報の差で、内面や外見の美しさ、健康面が左右される時代となるのは、今から既に目に見えています。 マーケティング市場が飽和している中、まさに『メディアや市販で宣伝されているどの製品を使用すれば良いのか?』だけでは足りなく、『自分から情報を掴み、自分の知識で本質を見極め、身体のメカニズムを理解し、どの製品を使用すれば内面や外見の美しさ、健康面を効率良く確実に保てるのか?』という情報力・思考力・判断力の3つのリテラシーが重要な時代になってきます。 このプラットフォームを一つのソースとして、科学的根拠に基づいて私達の身体には物理的、理論的に何が「善」で、何が「悪」なのか?そのマインドを更に高めて、マインドセットとしてご活用下さい。百寿まで楽しく美しく健康なライフ生活を送るトータルコーディネートを一緒にしていきましょう。